放射線技師はオワコンなのか?現役技師が本音で語る仕事の現実と将来性

当ページのリンクには広告が含まれています。
PR
  • URLをコピーしました!

放射線技師という職業に興味があるけど、ネットで「オワコン」という声を見かけて不安になっていませんか?放射線技師は本当にオワコンなのでしょうか?現役の放射線技師である私が、仕事の現実と将来性について本音で語ります。この記事を読めば、放射線技師になるべきかどうか、自分で判断できるようになるでしょう。

目次

1. 放射線技師とはどんな仕事なのか

まずは、放射線技師とはどんな仕事なのかを簡単に説明します。放射線技師は、レントゲンやCTなどの画像診断や、がんなどの放射線治療を行う医療従事者です。放射線技師になるには、国家試験に合格する必要があります。放射線技師は、医師の指示のもと、患者さんに安全で適切な放射線を照射することが主な仕事です。

スクロールできます
おすすめ転職サイト特徴料金評価転職サイト

レバウェル医療技師
放射線技師専門の転職支援
給与交渉
待遇交渉
LINEで相談可
無料98公式サイト

medicoエージェント
公開求人業界最多
放射線技師専門の転職支援
履歴書・面談対策
医療業界に強い
無料97公式サイト

放射線技師人材バンク
全国対応可
給与交渉
待遇交渉
ライン相談不可
無料95公式サイト

リクルートエージェント
業界最大級の非公開求人数
企業に就職したいなら最適
充実した転職サポート
病院は少ない
無料93公式サイト

アーシャルデザイン
放射線技師から異業種へ
未経験分野に挑戦
病院求人はない
無料97公式サイト
転職サイト比較

2. 放射線技師がオワコンと言われる理由

では、なぜ放射線技師がオワコンと言われるのでしょうか?その理由として、主に以下の3つが挙げられます。

2-1. 給料が低い

放射線技師の給料は、平均して年収400万円程度と言われています。これは、国家資格を持つ医療従事者としてはかなり低い水準です。放射線技師の給料は、勤務先の病院や地域によっても大きく変わりますが、基本的には昇給も少なく、年功序列の影響も強いです。放射線技師は、高度な専門知識や技術を持っているにもかかわらず、その対価として十分な報酬を得られないと感じる人も多いでしょう。

2-2. やりがいがない

放射線技師の仕事は、基本的には決められたルーチンワークの繰り返しです。毎日同じように機械を操作して、画像を撮影したり、治療を行ったりします。放射線技師は、患者さんの命を救うというやりがいを感じることは少なく、医師や看護師などと比べても、患者さんとのコミュニケーションも少ないです。放射線技師は、自分の仕事に対して、やりがいや達成感を感じにくいと言えるでしょう。

2-3. AIに取って代わられる

放射線技師の仕事は、AIに取って代わられる可能性が高いと言われています。放射線技師の仕事の多くは、画像の撮影や解析という、機械的な作業です。これらの作業は、AIが高度に発達すれば、人間よりも正確に、速く、安く行えるようになるかもしれません。放射線技師は、AIの進化によって、仕事がなくなるか、単純化されるか、という不安を抱えている人も多いでしょう。

\ レバウェル医療技師RT /

3. 放射線技師のメリットとデメリット

放射線技師には、オワコンと言われる理由以外にも、メリットとデメリットがあります。ここでは、放射線技師として働く上で、良い点と悪い点をそれぞれ3つずつ紹介します。

3-1. メリット

放射線技師のメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  • 安定した職業
  • 専門性の高い職業
  • 多様な働き方

3-1-1. 安定した職業

放射線技師は、国家資格を持つ医療従事者として、安定した職業と言えます。放射線技師は、病院やクリニックなどの医療機関で必要とされる職種であり、需要は常に高いです。放射線技師は、経済的な不況やコロナ禍などの影響を受けにくく、失業するリスクも低いです。放射線技師は、安定した収入と社会的な地位を得られる職業と言えるでしょう。

3-1-2. 専門性の高い職業

放射線技師は、専門性の高い職業と言えます。放射線技師は、放射線の物理学や生物学、画像診断や放射線治療の原理や方法など、高度な知識や技術を身につける必要があります。放射線技師は、医師や他の医療従事者と協力して、患者さんの診断や治療に貢献します。放射線技師は、自分の専門分野に誇りを持ち、常に最新の知識や技術を学ぶことができる職業と言えるでしょう。

3-1-3. 多様な働き方

放射線技師は、多様な働き方ができる職業と言えます。放射線技師は、病院やクリニックだけでなく、大学や研究機関、企業など、様々な場所で働くことができます。放射線技師は、画像診断や放射線治療だけでなく、教育や研究、開発や販売など、様々な分野で活躍することができます。

3-2. デメリット

放射線技師のデメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  • 放射線のリスク
  • 精神的なストレス
  • 職場環境の問題

\ レバウェル医療技師RT /

3-2-1. 放射線のリスク

放射線技師のデメリットの一つは、放射線のリスクです。放射線技師は、仕事上、放射線にさらされることがあります。放射線は、人体に様々な影響を与える可能性があります。例えば、白血病やがんなどの疾患の発症、遺伝子の変異、不妊などの問題が挙げられます。放射線技師は、放射線の管理や防護に厳しく従う必要があります。放射線技師は、自分の健康や家族の健康に対して、常に注意を払う必要がある職業と言えるでしょう。

3-2-2. 精神的なストレス

放射線技師のデメリットの一つは、精神的なストレスです。放射線技師は、重症や末期の患者さんと接することが多くあります。放射線技師は、患者さんの苦しみや死に直面することがあります。放射線技師は、患者さんに対して、冷たくならずに、優しく寄り添うことが求められます。放射線技師は、自分の感情をコントロールしながら、プロフェッショナルな態度を保つ必要があります。放射線技師は、自分の心のケアやメンタルヘルスに対して、常に気を配る必要がある職業と言えるでしょう。

3-2-3. 職場環境の問題

放射線技師のデメリットの一つは、職場環境の問題です。放射線技師は、病院やクリニックなどの医療機関で働くことが多いです。医療機関は、人手不足や過労、ハラスメントなどの問題が起こりやすい場所です。放射線技師は、長時間や夜勤などのシフト制で働くことがあります。放射線技師は、医師や看護師などの他の医療従事者とのコミュニケーションや協調が必要です。放射線技師は、自分の仕事に対して、評価や尊敬を得られないことがあるかもしれません。放射線技師は、自分の働き方や職場環境に対して、常に改善を求める必要がある職業と言えるでしょう。

4. 放射線技師になるべきかどうかの判断基準

以上のように、放射線技師にはメリットとデメリットがあります。では、放射線技師になるべきかどうかは、どのように判断すればいいのでしょうか?ここでは、放射線技師になるべきかどうかの判断基準として、以下の3つのポイントを挙げます。

4-1. 自分の興味や適性

放射線技師になるべきかどうかの判断基準の一つは、自分の興味や適性です。放射線技師は、放射線の物理学や生物学、画像診断や放射線治療などの専門知識や技術を学ぶ必要があります。放射線技師は、機械やコンピュータなどの機器を操作することが多いです。放射線技師は、患者さんや医師などの人とコミュニケーションすることもあります。これらのことに興味があるか、自分に合っているか、よく考えてみましょう。自分の興味や適性に合わない職業に就くと、やりがいや楽しさを感じられないかもしれません。

4-2. 自分の目標や夢

放射線技師になるべきかどうかの判断基準の一つは、自分の目標や夢です。放射線技師は、安定した職業と言えますが、給料は高くありません。放射線技師は、やりがいや達成感を感じにくい職業と言えますが、専門性や多様性は高いです。放射線技師は、AIに取って代わられる可能性がありますが、新しい知識や技術を学ぶ機会もあります。これらのことを踏まえて、自分はどんな人生を送りたいか、どんな夢を叶えたいか、よく考えてみましょう。自分の目標や夢に合わない職業に就くと、満足や幸せを感じられないかもしれません。

4-3. 自分の環境や状況

放射線技師になるべきかどうかの判断基準の一つは、自分の環境や状況です。放射線技師になるには、国家試験に合格する必要があります。国家試験に合格するには、放射線技師養成学校や大学などの教育機関に入学する必要があります。教育機関に入学するには、入学試験や学費などの条件をクリアする必要があります。これらのことが、自分にとって可能か、現実的か、よく考えてみましょう。自分の環境や状況に合わない職業に就くと、困難や苦労を感じるかもしれません。

\ レバウェル医療技師RT /

おすすめの転職先と転職エージェント紹介

放射線技師が楽に働くためには、転職エージェントを上手に活用することがとても重要です。

ハローワークだけを活用していては、楽に働くことはできません。ハローワークは職場の雰囲気や情報を知りませんが転職エージェントは職場の雰囲気を教えてくれるだけでなく、給与交渉や待遇の交渉も行ってくれます!

放射線技師におすすめエージェント

レバウェル医療技師(RT)

レバウェル医療技師(RT)は、放射線技師専門の転職サービスです。

放射線技師に特化した転職サイトで、放射線技師が資格を活かして転職したいと考えている人にとってピッタリのサービスで無料で利用することができます

会社概要を詳しく見る↓
サービス名レバウェル医療技師(RT)
公式サイトhttps://www.a-cial.com/
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
対象者放射線技師
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
給与交渉あり
面接指導あり
LINE相談可能
メリット
  • 幅広い分野への転職に優れている
  • LINEで休日や空き時間に相談できる
  • 放射線技師時代の経験を活かせる
デメリット
  • 求人が全て非公開
  • 場合によっては、希望の求人が見つからない

\ レバウェル医療技師RT /

放射線技師人材バンク

放射線技師人材バンクは、放射線技師専門の転職サービスです。

放射線技師に特化した転職サイトで、放射線技師が資格を活かして病院や介護施設に転職したいと考えている人にとってピッタリのサービスで無料で利用することができます

会社概要を詳しく見る↓
サービス名放射線技師人材バンク
公式サイトhttps://www.a-cial.com/
運営会社株式会社エス・エム・エス
対象者放射線技師
利用料金無料
公開求人数公開+非公開
非公開求人数非公開
給与交渉あり
面接指導あり
LINE相談可能
メリット
  • 介護・病院への転職に優れている
  • LINEで休日や空き時間に相談できる
  • 放射線技師時代の経験を活かせる
デメリット
  • 一部求人が非公開
  • 企業や研究所の案件は、少ない

\放射線技師人材バンク /

メディコ

メディコは、放射線技師専門の転職サービスです。

メディコは、『完全無料で使える』『LINEで相談できる』『病院の口コミが見れる』など良い意見も実によく利用者の多くが満足できているサービスです。

会社概要を詳しく見る↓
サービス名メディコ
公式サイトhttps://www.a-cial.com/
運営会社株式会社WILLCO
対象者放射線技師
利用料金無料
公開求人数公開+非公開
非公開求人数あり
給与交渉あり
面接指導あり
LINE相談可能
メリット
  • 病院の口コミを知れる
  • LINEで休日や空き時間に相談できる
  • 放射線技師時代の経験を活かせる
  • 医療業界に特化している
デメリット
  • 一部求人が非公開
  • 口コミが少ないこともある

\ メディコ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次