看護師の給料 手取りを公開 実際に働く看護師が思う給料に対する感想と本音

  • URLをコピーしました!

看護師の給料ってどんなイメージがありますか?

  • 女性の職業の中では、給料が高い
  • 労働に対する給料が低い

こんな風に言われることが多くあります。

サラダ

今回は、そんな看護師の給料の参考例として私の給与明細を公開していきます。

こんな人におすすめ記事
  • 看護師の給料が気になる
  • 同じ看護師で他の人の給料が気になる
  • 他の病院の給料が気になる
目次

看護師の平均年収

厚生労働省による令和2年の賃金構造基本統計調査によると看護師の年収は492万円となっています。

基本的にこれは平均の年収です。現実の給料に近い中央値でないことはしっかり知っておきましょう。

また、勤務形態によっても大きく年収は変わります。地方と都会では、約9万円ほど年収に差があることがわかっています。

看護師の給料に関係する要素

看護師の給料は、様々な要素で変わってきます。

給料に関わる要素
  • 施設の大小
  • 公務員・非公務員
  • 経験年数
  • 病棟や外来
  • 勤務地域
  • 年齢
  • 役職
  • 夜勤の有無

 

看護師の給料(手取り)を公開

看護師として給料を公開するにあたり、まずは簡単な勤務の状況から解説して行きます。

その後に、看護師の給料を解説して行きます。

給料をもらった時の看護師の勤務状況

サラダ

この項目って結構看護師の給料に差が出るところだよ!

チャコラ

特に、勤務地は都心部に近いほど、給料が高いことがわかっています!

勤務状況
  • 年齢:25歳
  • 経験年数:3年目(6月の給料)
  • 勤務地:九州
  • 勤務形態:正社員(非公務員)
  • 夜勤:あり
  • 役職:なし
  • 規模:500床前後の総合病院

実際の看護師の給料(手取り)

では、看護師の給料(手取り)を公開していきます!

給料の詳細

基本給:205,000円

資格手当:20,000円

調整手当:5,000円

交通費:1800円

夜勤手当:60,000円(4回)

残業手当:15,000円

総支給:306,800円

手取り:258,000円

サラダ

夜勤をしなければ、安月給になることがわかる〜

看護師が給料をもらった感想

正直感想は、多くない、夜勤や残業代がなくなると一気に給料が減ることがわかります。

サラダ

これは、本当に労働に対して給料が低すぎる!!これに限ります!!

夜勤を辞めると給料が減るだけでなく、入り・明けの時間がなくなるので労働時間も増えてきつい上に給料も減るとゆうことが起こってしまいます。

夜勤手当も病院によって結構差が大きいと言われています。

実際に夜だから、何もないと他職種や医療関係者以外から思われがちですがそんなことはありません。

残業も病棟会議・委員会・勉強会などは含まれていなかったり、サービス残業がかなり多いことが看護師の現状です。

 

看護師の給料(手取り)を上げるために

看護師

夜勤などの時間の切り売りをするしか、給料を上げる方法がありません・・

サラダ

看護師の給料(手取り)を上げる方法を解説して行きます。

年収を上げる(手取り)のうけとりを上げるためには、3つの方法があります。

給料(手取り)を上げる方法
  • 転職する
  • 節税する
  • スキルアップ(資格取得)
サラダ

この3つがかなり有効な方法です!!

転職をする

今の病院で勤めていても給料が増える気がしないような気がしませんか?

  • 全然昇給もする気配がない
  • 基本給は年に数千円しか上がらない
  • 手当も増える要素がない

こんな悩みがある場合は、転職することで年収が上がる可能性があります。

サラダ

給料を上げるための転職は、転職エージェントを利用しましょう!!

転職エージェントを利用するメリット
  • 給料(年収)を提示したオファーが届く
  • 給料の交渉を行なってくれる
  • 待遇の交渉をプロにお任せ
  • 非公開求人に応募できる

など、給料を上げたい看護師にとってもメリットが多いのです。

看護師転職サイトおすすめBest3

看護roo

→看護師のクチコミで総合評価1位。わたしはココで転職成功☆

看護のお仕事

→看護師の利用満足度が高く・こちらもおすすめ☆

看護プロ

→非公開求人が豊富。求人数はダントツ!

節税をする

男性看護師

転職はちょっと勇気がない・・また1からのスタートは嫌だな・・

転職はしたくないけど手取りは増やしたい方には、節税がおすすめです。

会社員である看護師が簡単に手取りを増やすには節税が1番効果的で簡単です。そして誰でもできます

看護師におすすめの節税方法
  • ふるさと納税
  • 個人型確定拠出年金

この2つは、看護師にとっても手取りを簡単に増やせる方法です。

最近は、ふるさと納税も一般的になってきました。看護師も節税を行い給料(手取り)を増やすためにふるさと納税を積極的に活用して行きましょう。

おすすめふるさと納税サイト

ふるなび

→家電の返礼品を多く掲載しています!寄附金額に応じたAmazonギフト券コードが貰えるキャンペーンも実施中!

ふるさとプレミアム

→ふるさと納税情報の発信や面白い自治体に寄付したいならココ!

ふるさとプレミアム

ふるさと納税ニッポン

→クチコミ・総合評価で商品を探したい人にはココがおすすめ!

スキルアップ(資格取得)

スキルアップをして給料を上げる方法は誰でも思いつくかと思います。

サラダ

でもこの資格を取得してスキルレベルを上げることが本当に難しいですよね・・簡単にできるなら誰でもとってますよね・・

なかなか時間もなくて、どんな資格がいいかわからないし認定看護師の資格を取るお金も時間も余裕がないですよね。

そんな忙しい看護師には、こんな資格でスキルアップを目指してみたらどうでしょうか?

気になることや興味のあることから趣味として資格を取得し、少しでも本業の役に立てば年収UPにつながるかもしれません。

スキルアップ(資格取得)おすすめ

メディカルアロマインストラクター

→オンライン講座だからいつでも。どこでも受講実現可能に!低予算・短期間で資格取得が目指せる

SARAスクールジャパン

→女性におすすめの資格がたくさん掲載。心理カウンセラーなど、人気資格も取得ができる!!

副業をする

看護師の給料を上げることが難しいと感じる場合、副業をして年収を増やすとゆう方法もあります。

しかし本業と子育て・家事をしながら副業は、かなり大変です。時間管理がかなり難しいです。

サラダ

簡単には稼げないけど、月に3万円でも稼げると生活や貯蓄は一気に楽になります。

看護師の副業に関してはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる