臨床検査技師と放射線技師は、どちらがいい? どちらが儲かる仕事か解説

  • URLをコピーしました!

診療放射線技師と臨床検査技師は、似た名前で同じ医療従事者です。将来、医療従事者としてどっちが良いか悩んでいる人に参考になる記事になっています。

今回の記事でわかること
  • 放射線技師について
  • 検査技師について
  • どちらが儲かるか
  • どっちが自分に合っているか
  • 働きやすさの比較

動画で見たい方はこちら

スクロールできます
商品特徴料金評価転職サイト

医療技師のお仕事
放射線技師専門の転職支援
給与交渉
待遇交渉
LINEで相談可
無料98公式サイト

放射線技師人材バンク
全国対応可
給与交渉
待遇交渉
ライン相談不可
無料95公式サイト
転職サイト比較
目次

診療放射線技師とは

最近は、ドラマラジエーションハウスも放送され一気に知名度も向上しました。しかしまだまだマイナーな職業です。実際どんな職業かわからない人も多いはずです。

診療放射線技師とは、医師や歯科医師の指示のもと人体に対して放射線を当てることを許される高度医療職・技術職者です。人体に対して放射線を照射できるのは『医師・歯科医師・診療放射線技師』のみです。

放射線技師の仕事
  • レントゲン撮影
  • CT検査
  • MRI検査
  • 骨密度検査
  • 超音波検査
  • 放射線治療
  • 各医学検査
  • 心臓カテーテル検査
  • アンギオグラフィー

基本的には、直接患者さんに処置や健康管理などをすることはありません。検査という形で病気を発見する手助けをする形になります。

ジエーションハウスでは病気の第一発見者と表現されていました。

厚生労働省の職業情報提供サイトが放射線技師の職業について動画をまとめています。(職業情報提供サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次